国立大学職員の趣味日記

自分のヲタクな趣味の紹介がメインですが、現役の国立大学事務職員のみなさんや、これから新たに国立大学職員採用試験の受験を目指す諸君にも役立つかもしれない情報がたま~に紛れ込んでいます。定期的に訪問して探して見るのも面白いかもしれません。

TGS2009

TGS2009 東京デザイナー学院の巻

tokyoacademy
手に持ってる「TDG」って、東京デザイナー学院の略のようだが、Gは学院だったのね。アカデミーのAにしなかったのは、ゲームのGを掛けたからなのかな?
専門学校としては、なかなか東京ゲームショウのような大きなイベントでは、コンパニオンに大きな予算を割くのは大変なんだけど、それでもやはり、お金をかけて集客力をアップすることには、とっても大きな宣伝効果になるんだよね。こうして、いろんなメディアで紹介されたり、ブログで褒め称えられたりして、あまりなじみの無かった一般の人々にまで、学校名とともに知名度がアップし、入学者が増えれば、優秀な人材も出てくるだろうし、アニメやゲームで、名を残す逸材でもでてくれば、東京デザイナー学院はそれだけTGS2009にかける価値を見出したということになるだろう。
歴史は古く、設立50周年近くになっており、11学科51専攻を持つ、それこそ、アニメの殿堂のハコモノがとん挫した今、こういう学校で学ぶ学生や現役のマンガ家、アニメーター、ゲームクリエーターなどの人材育成に国は補助金や給付型奨学金を出すなどを考えてもらいたいものだ。
ちなみに、2009年10月現在の学科は以下のとおり。

TDG東京デザイナー学院 http://www.tdg.ac.jp/tokyoacademy2
グラフィックデザイン科
イラストレーション科
マンガ科
アニメーション科
ゲームクリエーター科
アート科
ファッションデザイン科
メイクアップアート科
プロダクトデザイン科
インテリアデザイン科
建築デザイン科
総合デザイン科

東京ゲームショウ2009 ミニスカメイド嬢は健在

maid01東京ゲームショウにおいても、メイドさん姿はあちこちに見られた。ゲームのキャラクターをそのままコスプレしているならいざ知らず、ゲームに関係ない飲食ブースの店員さんもメイド姿だったし、とにかくやはり目を引く、話題になる、カメラの集中砲火を浴びる、何かと宣伝効果が期待できるのが、メイドなのだ。
このメイド姿が見られるようになってから久しいし、一過性のブームでなく、ちゃんと1つのカテゴリーとして確固たる地位を築いている。
もちろん、元々の意味のメイドとは、イギリスの上流階級で使用人として雇われていたもので、その当時は、ミニスカートだったわけではない。
では、この日本独自のミニスカメイド姿は広まったのだろうか。
一説によれば、晴海などで開催あれているコミックマーケット(コミケ)で、臨時的にミニスカで喫茶店を開いたことだと言われているが、それは、元々PCのアダルトゲームのファミレスのミニスカのキャラクターを模したものだとも言われている。メイド姿と飲食店の店員を掛け合わせたのであれば、意外と「アンナミラーズ」あたりが元祖なのかもしれない。
アンナミラーズはメイド喫茶におされ、今はほとんど残っていないが、日本での創業1973年同時からあまり衣裳が変わらなかったということは、35年も前から、メイド喫茶の衣裳の基礎があったことになる。
私の記憶でも、2000年になった頃には、すでに一部のマニアの間でmaid2、熱狂的に支持されていた。
しかも、私のいる大学では、秋葉原にメイド喫茶が出現する数年前から、大学祭の催しとして、メイド喫茶が模擬店として出店しており、もちろん私も一般客として、コーヒーを注文していた。学生のアイデアだったのかどうかは定かではないが、とにかく半端でない来店客でインパクトが凄く、これは商売になったら大変なことになるのは?という予感もあった。
それは、数年後に秋葉原を発祥としてブームが訪れるわけなのだが、実はそれよりも前から一部の熱狂的ファンによって、支えられていたのである。

ときめきメモリアル4 (コナミ)が12月3日発売予定


tokimemo1
行ってきました、東京ゲームショウ2009in幕張メッセ。まあ、このブログ読んでいる人なら、私が行かない方が不思議だよね、まあ、さんまの味噌煮の記事読んだ人なら、早く報告聞かせろや、と思っているに違いない。
まあ、とにかく人が多すぎて、試遊台なんかに並んだら、1カ所で2時間コースなんてことになりかねない。
そこで、私はひたすら美少女に的を絞って、宣伝も兼ねるということで、掲載することになりました。
「ときめきメモリアル」でときめく人って、もうかなりの年長者だと思う。ときにこの左の青い制服は、一番最初のときメモの衣裳なのだ。当時は、恋愛シミュレーションゲームはあまり認知されていなかったが、1995年にPS版に移植され大ブレイク。いかに藤崎詩織を落とすかに、夜な夜な取り組んだものだった。
tokimemo2 そして、ファンの間では最高傑作と言われているPS版ときめきメモリアル2が出たのが、1999年も終わる頃。世間では陽ノ下光が一番人気あったみたいだが、私は、個人的には麻生華澄先生に萌え萌え~。
そして2001年にときめきメモリアル3が出るが、これが、2次元の絵なのにくねくね動くのがキモイとか言われ放題で、世間的には一番評判が悪く、以後、続編の噂が全く聞かれなくなっていた。
ところが、12月3日に、PSP版のときメモ4がリリース予定なのだとか。いやあ、8年ぶりのときメモ。今から心がときめいちゃいます。
DSから出てる「ラブプラス」に浮気しないで良かった~~!!
ってゆーか、「ラブプラス」もコナミだっけ。なんかここのところ凄い元気だねぇ~。

昼休みや通勤途中の電車の中では、PSP大活躍しそうだ。いまだにPSP-1000ユーザーですが。ちと重い。


ときめきメモリアル4公式ホームページ
http://www.konami.jp/tokimeki4/
tokimeki4_l

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(ブログ開始:2009/09/11~)

訪問者数推移グラフ

    最多記録 2010/12/02 1154人

    お帰りの際はこちら↓からどうぞ
    人気ブログランキングへ

    ご訪問ありがとうございました
    J-CASTニュース
    pixiv blogparts - Daily Ranking
    楽天市場
    記事検索
    最新記事(画像付)
    このブログのジャンル
    国立大学情報
    F1情報
    B級グルメ情報
    ゲーム情報
    コンパニオン情報
    マンション情報
    にほんブログ村への近道
    livedoor プロフィール
    livedoor 天気
    カテゴリ別アーカイブ
    ゲームニュース
    livedoor × FLO:Q
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    最新トラックバック
    最新コメント
    livedoor動画検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索ランキング
    本ブログパーツの提供を終了しました
    • ライブドアブログ