吉野家牛肉まん吉野家の牛丼ファンとしては見逃せない一品が出た。
ヤマザキ製パンが、吉野家と1年かかりで共同開発したとのことで、期待して食べることに。
レンジで温めるとより美味しいらしいが、せっかくの総菜パンタイプにしたのだから、そのまま食べることに。
感想は・・・・う゛・・・まずぅ~。
油分が固まってねちねちしているし、肉も固くなっていて、くっついている。噛み切れも悪く、肉をつつむまんじゅう部分も固い。
肉汁も当然感じられないし、牛丼独特のの芳醇な香りも広がらない。
というわけで、総菜パンとはいえ、この商品に限ってはレンジで温めて食べることをお奨めします。そうなれば、全然このレビューも異なったものになるでしょう。まあ、温めたもので、再レビューを書く気はありませんが・・・。
でも、私のような面倒臭がり屋のためにも、総菜パンは基本的に、「そのまま食べてもおいしい」を目指して欲しいものです。カレーパンはそのままでもおいしいのですから。