国立大学職員の趣味日記

自分のヲタクな趣味の紹介がメインですが、現役の国立大学事務職員のみなさんや、これから新たに国立大学職員採用試験の受験を目指す諸君にも役立つかもしれない情報がたま~に紛れ込んでいます。定期的に訪問して探して見るのも面白いかもしれません。

法律

「一部私立高 無償化に便乗」って、これはひどい。

授業料全額免除取りやめも=就学支援金受領目的か―一部私立、高校無償化に「便乗」(Yahooニュースより一部引用(時事通信)
http://backnumber.dailynews.yahoo.co.jp/?b=35&t=d&d=20100907&c=top


高校無償化の一環で私立高校生らに支給されている就学支援金をめぐり、一部の高校が授業料減免制度を縮小した問題で、支援金を受け取るため、成績優秀者らへの授業料の全額免除をいったん取りやめる動きがあることが6日、分かった。
 文部科学省によると、授業料を全額免除されている生徒は支援金の支給対象にならない。このため一部の高校は全額免除を取りやめ、月9900円の支援金を受領。生徒側には授業料をいったん納めさせ、同額の奨学金を戻す形などにしていた。
 生徒側の負担はゼロのままだが、本来は支給する必要のない公金が高校に入っていることになる。生徒側の負担を軽減するという支援金本来の目的に反しており、同省は「趣旨に沿った対応をしてほしい」としている。

というわけで、またもや民主党のマニフェストの詰めの甘い部分の愚策が露呈した結果になったようだ。
これは、こども手当に所得制限を設けず、本来困っていないはずの富裕層にまで手当を出しているのと同じ。全くの無駄金である。
しかも、この私立高の実質授業料無償化のケースでは、優秀な学生を集めようとして、成績優秀者の授業料を免除していることは、私立高の経営努力の結果であって、その分を一般の学生の授業料で実質肩代わりしているのだから、本来であれば、授業料を値下げして、その分全員の授業料実質無償化の恩恵を受けるべきであるが、授業料を下げるというのは、なかなか難しいはずである。なので、全額免除の学生を除いた学生の実質授業料を払っている学生の分の無償化という制度が生まれたはずなのである。
今回のケースは、この抜け道を利用して、いわば国からの補助がまるまる学校の利益になっている。学生への負担は変わらないとはいえ、せめて、優秀な学生への授業料無償分の額と同じ金額の給付型奨学金として援助する気持ちはなかったのであろうか。それならまだ少しは許せるのであるが。

「Winny無罪」判決(大阪高裁)

そりゃそうでしょ。1審の京都地裁での有罪判決の時には、何でと思ったもん。あくまで、Winnyはファイル交換のための「道具」であって、それをどう使うかはあくまでユーザーの責任。2審の判決は、当時のWinnyという道具の中身の理解力不足だったことをを明確にする裁定だった。
でなければ、包丁という道具を作った人が、刃渡りから、もし人を刺せば殺せるほどと理解していても、それはあくまで調理用の道具であるので、包丁を作った人が有罪になるのはおかしいという理論だ。
当時、東京大学の大学院助手だったWinny作者であるが、そのプログラムのすばらしさはわかる人にしかわからないのであるが(逮捕で悪者のイメージになってしまった)、今回弁護側からも、「著作権者にとっても利益がある」と反論している。
個人的な見解であるが、たとえば、ユーチューブなどの、投稿動画サイトを見ても、著作権を侵害していると思われるような画像が見受けられるが、マスコミや企業側も一種の広報活動の一環として、これを支援しているような動きもある。やはり、情報を共有して認知度を高め、企業イメージなどの向上を図る戦略が一般的に認知されてきたのではないか。それが、今回の無罪判決にもつながった気がする。

著作権について

商品名には、著作権は無いが(商標登録とは違う)、パッケージデザインされた 物は、そのまま目にする外観や表紙は著作物であり、ブログに載せるために自分で撮影した写真であっても、これをメーカー等に無許可で使用すれば違法となる。 営利を目的としない個人ブログ(日記)程度であれば、実際にはそう問題となる ケースはまれであるが、国立大学職員を謳う以上は法にのっとって、今後は、趣味のレビューは商品名(メーカー)のみの表記となります。味気ないけど。 よく、オークションに出品するために、ゲームのパッケージの写真を載せているのを見るけど、あれも厳密にいえばアウトである。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(ブログ開始:2009/09/11~)

訪問者数推移グラフ

    最多記録 2010/12/02 1154人

    お帰りの際はこちら↓からどうぞ
    人気ブログランキングへ

    ご訪問ありがとうございました
    J-CASTニュース
    pixiv blogparts - Daily Ranking
    楽天市場
    記事検索
    最新記事(画像付)
    このブログのジャンル
    国立大学情報
    F1情報
    B級グルメ情報
    ゲーム情報
    コンパニオン情報
    マンション情報
    にほんブログ村への近道
    livedoor プロフィール
    livedoor 天気
    カテゴリ別アーカイブ
    ゲームニュース
    livedoor × FLO:Q
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    最新トラックバック
    最新コメント
    livedoor動画検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索ランキング
    本ブログパーツの提供を終了しました
    • ライブドアブログ