国立大学職員の趣味日記

自分のヲタクな趣味の紹介がメインですが、現役の国立大学事務職員のみなさんや、これから新たに国立大学職員採用試験の受験を目指す諸君にも役立つかもしれない情報がたま~に紛れ込んでいます。定期的に訪問して探して見るのも面白いかもしれません。

定食

ちゃんぽん (中華東秀)

matsuya_chanponかなり、寒くなってきたので、中華料理の東秀へ行ったのはいいけど、暖かい汁物が食べたくなって、注文したのがこれ。ラーメンなら中華と言えるが、これは、長崎ちゃんぽんなのだろうか。しかし、こちらは520円(50円割引券使って470円)する。
長崎ちゃんぽんなら、リンガーハットがあるので、わざわざ東秀で食べる必要もない。
さて、季節限定のこのちゃんぽん、あまりしつこくなく、あっさり目のスープで、リンガーハットと比べると、野菜はやや少な目。しかし、しっかり炒めてから麺の上に乗せているせいか、香ばしさが引き立って、野菜はこっちの方がうまかった。でも、同じ値段出すなら、やはりご飯物の方が良かったかな?

豆板醤で作る 野菜カレー (中華東秀)

yasai_curry先日紹介したかつやの「エビフライ丼」は、本当に店舗限定らしく地方の人には幻のメニューだったらしい。

それならこれはどうだろう? 一応、中華東秀の公式ホームページ見たけど、やっぱりメニューに載っていなかった。

でも、季節限定メニューは載せないのかもしれないので、結構食べている人は多いと思う。

私も、中華料理店なのに、何故にカレー????という疑問はあったが、あまりにもおいしそうなので、小田急線鶴間駅前の店に行ってみた。

店内には、5,6人しかいなかったが、注文から10分くらい待たされた。松屋だったら、即出来るのだが、中華東秀は、注文を受けてから、野菜を炒めて、カレーも豆板醤を配合し、盛りつけるらしい。結構手が込んでいる。楽しみだ。

さて、豆板醤で辛みを付けるあたりが、中華料理店らしさが出ているが、カレーのルーは、とてもコクがあってとってもおいしい。辛みも豆板醤の性格が出ていて、いかにも中華カレーって感じ。

ところが、野菜は、カレーに定番の、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンなどの具は使われていない。
ここでは、常識を覆す、キャベツ、ピーマン、長ネギを炒めて、ライスの上に乗せ、カレールーをかけているのだ。炒め具合があっさりなのか、とても固い。カレールーをかけてもしなしなになっていない。

うーん、カレーはやっぱり煮込んだ野菜がやっぱりいいなあ。

値段は税込み490円。先日、隣の南林間店で「舞茸と肉のmaitakeyasaiitame野菜炒め定食630円」を食べて食後に2枚綴りの50円引き券がもらっていたのだが、基本的に発行店のみ有効だと思って、正規の料金を払った。
また、今日鶴間店でも2枚綴りの50円割引券をもらったのだが、よく見ると、「鶴間・南林間店限定」とあるではないか! なんだ、この2店の間では、相互利用できたのだ。

50円損したーーーー!!!! ラスパイレス死すう80台の国立大学事務職員にとってこれは大きい。

ちなみに、こっちのメニューは、ひと味足りない。胡椒かけてみたら、とてもおいしくなりました。

「松屋」さん、困りますぅ~

「豚と茄子の辛味噌炒め定食」を注文した時の出来事。
実は、牛めしで有名な「松屋」は、定食メニューが昔からあって、それには、生野菜が付き、また味噌汁は、定食、丼ぶり、カレーなど全品に付く。
というわけで、「松屋」は20年以上も通い続ける私の拠り所なのだが、1つだけ、昔から困っていることがある。

実は、たれやドレッシング、しょうがなど、いろんな味が揃っているのだが、それらは店員さんによる補充頻度が異様に多いこと。折角、定食が出されて、サラダにフレンチドレッシングをかけようとしたら、、、、あれ????無い無い??? 隣のケースを覗いて見ても、店内の他のカウンターやテーブルをみてもどこにも見あたらない。
さっきまでそこにあったはずなのに。。。他の味のドレッシングはあるが、私は野菜はフレンチドレッシングと決めているのだ。それも、定食と一緒に食べながらと。

どうやら、店員さんが一斉に回収して、店の厨房の奥で補充しているらしい。
私は、仕方なく、定食が冷めるのも構わず、待った、待った、待っても出出てこない。。。。

そこで、店員さんを呼んだ。そこで来たのが、若くて大人しそうでカワイイ、ギャルゲーによくありがちなキャラの雰囲気を持った女の子の店員さんだった。
「う~ん、まだ研修生らしい。ここで怒ったら泣き出すに違いない。。。よしここは」と思い、優しく、

「あのう~、フレンチドレッシングを一斉に持っていかれると、困りますぅ~♪」

と言ったら、心の中は一瞬「なにこのくそおやぢ」と思ったかもしれないが、

「あ、申し訳ございません」

と目一杯に白濁補填されたドレッシングを握りしめて持ってきてくれた。さすがに、現実ではギャルゲーにありがちな答え方ではなかったがでもよかった。これで安心して食べられる。

「松屋」さん、お願いですから、1割減ったらすぐに補充とかやめたり、客のいない席のドレッシングから優先的に詰め替えたりするとか出来ませんかねぇ~? 

「サバ」ではなく、「さんま」の味噌煮定食

東京ゲームショウが行われた幕張メッセの最寄り駅「海浜幕張」駅前にある「らんぷ亭」でお昼ご飯を食べようと寄ってみたら、サバの味噌煮定食の隣に「さんま定食500円」というのがあって、牛丼屋だけど、まあ、ヘルシーに旬でもあるし、注文してみた。
出てきたものを見てやけにぶよぶよしているな、と思ったけど、さんま定食は塩焼きが常識かと思って、まず骨をとりやすいようにと、真ん中を箸で一直線、、、、、、にいかない?????
無理矢理開いたら、骨がバラバラ?????
なんと、骨ごと食べられるように圧力鍋で煮込んだ、世にも珍しい「さんまの味噌煮」だったのだ。まあ、カルシウムが取れていいかもね。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(ブログ開始:2009/09/11~)

訪問者数推移グラフ

    最多記録 2010/12/02 1154人

    お帰りの際はこちら↓からどうぞ
    人気ブログランキングへ

    ご訪問ありがとうございました
    J-CASTニュース
    pixiv blogparts - Daily Ranking
    楽天市場
    記事検索
    最新記事(画像付)
    このブログのジャンル
    国立大学情報
    F1情報
    B級グルメ情報
    ゲーム情報
    コンパニオン情報
    マンション情報
    にほんブログ村への近道
    livedoor プロフィール
    livedoor 天気
    カテゴリ別アーカイブ
    ゲームニュース
    livedoor × FLO:Q
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    最新トラックバック
    最新コメント
    livedoor動画検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索ランキング
    本ブログパーツの提供を終了しました
    • ライブドアブログ