国立大学職員の趣味日記

自分のヲタクな趣味の紹介がメインですが、現役の国立大学事務職員のみなさんや、これから新たに国立大学職員採用試験の受験を目指す諸君にも役立つかもしれない情報がたま~に紛れ込んでいます。定期的に訪問して探して見るのも面白いかもしれません。

ラブプラス

小林可夢偉が、F1マシンを初音ミクの痛車もアリという発言は、凄い

今期、唯一の日本人ドライバーとして、ザウバーチームから参戦している小林可夢偉だが、日本からのスポンサーに初音ミクを擁するグッドスマイルカンパニーがあるわけだが、それをF1マシンの車体に入れても言い発言は、本当にすばらしい。国際的に誇れる、日本の萌え文化で勝負する可夢偉は、やっぱり、将来のフェラーリドライバーの候補の1人になるだけの大きな器の持ち主だった。

IMG_1469
 昨年の東京ゲームショウでは、ラブプラス仕様の痛車バイクが登場。みんなの注目を浴びていた。
円内は、小林可夢偉と初音ミクのツーショット。

 IMG_1470

高嶺愛花ちゃん


IMG_1472
ちゃんと+仕様になっていたりする。


IMG_1473
みんなが、カメラでパチリ・・・。

IMG_1475
この後、どうなったかは、誰も知らない・・・・。
 

東京ゲームショウ2010に行ってきました

entrance今年は、この「国立大学職員の趣味日記」から、ゲーム関係の記事がほとんど掲載されず、もう卒業かとおもいきや、しっかりと東京ゲームショウ2010(TGS2010)が千葉県の幕張メッセで開催されましたので、やっぱりというか行ってしまいました。
さて、入り口には10時過ぎに着いたのですが、あまり人がいないではないか? 変だなあと思いきや、今回はいつもの一般来場者入り口ではなく、幕張メッセをぐるりと一周した、反対側からの入り口から入場となっていた。




そんなわけで、tennai来場者の列の長さは想像を絶するということで、雲の無いカンカン晴れの晴天下では、入場するまでに、相当の汗と体力を奪われたのであった。
結局入場は11時15分くらい。かなり長いこと外にいたもんだ。

さて、やっぱりお目当ては、コナミの「ラブプラス」のブースだろう。
こんな感じで、メイドではなく、ウエイトレス姿で出迎えてくれた。












zentai


ブースの中はもう、大騒ぎです。






















最後に「ようこそいらっしゃいませ」のポースをしてもらったので、特別にデカデカと掲載します。




love+

ティッシュ使いのお姉さん攻略テクニック

02092491武富士、貸し付けほとんど停止 手元資金の確保ねらう(2009.12.4 朝日コム)
http://www.asahi.com/business/update/1204/TKY200912030489.html

ニュースによると、過払い利息の返還請求問題で、手元資金がかなり減ってしまって、貸し付けがほとんど出来ない状況らしい。
この問題は武富士だけに限らず、他の消費者金融も同じような問題を抱えているのだろう。

その証拠に、最近街角から、ポケットティッシュ配りのお姉さんをあまり見かけなくなってしまったのだ。
これはゆゆしき問題だ。

なぜなら、朝の通勤の楽しみといえば、まず最寄り駅で、いつも必ず、ポケットティッシュを配布しているお姉さんのさわやかな笑顔で充実した1日が始まるからだ。02092489
だから、100メートル位手前から、まず、お姉さんの姿を確認すると、いつでも手をすっと出して受け取れるように心の準備をしておく。
そして、手の振りと、どちらの足が前に出ているか、逆になったり、不自然にならないように、02102916歩幅を調整していく。
かといって、あまり物欲しそうにしていては、やはり警戒されてしまうので、あくまで冷静に自然を装って接近していく。
いよいよ、お姉さんの姿が近づいてきてタイミング的にお姉さんの前でばっちりポケットティッシュをゲット!

と思いきや、急にお姉さんが、反対向きになり、対向から来る人にティッシュを渡す時があるのだ。
これは、かなり恥ずかしい。しかも貰おうとする自分の手が、斜め45度くらい上がりかけている。
急におろす訳にもいかず、もともとこの手はこの角度でした、みたいに装いながら改札に向かうのだが、
020814fuそんな日は1日がなんとな020814fsく憂鬱な気分だ。
こんな不幸を避けるには、自分がお姉さんに最接近するタイミングと、対向から来る人との速度とを計算しつつちょうどクロスするタ020814ftイミングを避ける必要もあるのだ。ティッシュを確実にゲットするにはそこまで計算しなくてはならない。

それともう1つ。
手に持っている、ティッシュの数と、自分の前を歩いている人数にも気を配らなくてはならない。
たとえば、手に持っている残部が5つで、前に5人以上歩いていたら、ちょうど自分の時に品切れになる確率が高いし、無くなれば配るのを一時中止し、箱から補填しなくてはならない。その間はもらえないし、立ち止まって物欲しそうにしているわけにもいかないだろう。

中には掟破りのいっぺんに2個のお姉さんがいるとさらにややこしい。こういう早く仕事を終えたいお姉さんがさらに計算が複雑にさせる。だけど、自分は非難はしない。お姉さんの事情もあるだろうし、2個もらえれば、自分もうれしいからだ。でも、ティッシュ残部が減る速さが2倍になるのと、020924eh歩いている人も全員受け取る訳ではないのも推測しつつ、受け取りそうな人を推測しつつ歩を進めなければならない。

では、お姉さんの手にはティッシュが沢山抱えられている、対向者もいない。しかも、お姉さんの目線はこっちを向いている。こんな絶好のシチュエーションでも実は油断できない時がある。私の体験した実例を挙げてみよう。

020924ec実例1私の前におばさんが闊歩している。自分が確実にもらえるよう、車間じゃなかった、者間距離もほどほどあけている。ばっちりだ。しかし、おばさんがお姉さんのところで、急に立ち止まって「もう1個ちょうだい」だって。なんということだ。このタイミングにより、者間距離が詰まってお姉さんに再接近していた私は、貰うタイミングを逸して、そのまま通り過ぎざるを得なかったのだ。

02092490実例2実例1で反省した私は、者間距離をさらに空けた。おばさんがもう1個おねだりしてもまだ間に合う距離だ。しかし、こともあろうに道を尋ねだしたのだ。そりゃないだろう。ティッシュ配りのお姉さんは道案内人じゃないのだよ。こうなったら、どんなにゆっくり歩いてもすぐには終わらないから、そのままため息をつきながら通り過ぎるしかなかった。

実例3実例2で懲りた私は、おばさんの後ろを歩くことはやめた。しまも者間距離はほどほどにとってある。お姉さんが近づいて来た。今回は、やったぜ、確実にゲット。と思いきや、90度横から通過する人がティッシュをゲットしてそのまま通り過ぎていった。駅は一方向だけ01050846に人が歩いているわけではない。いろんな方向からやって来る。ほどほどに者間距離を取ると、それを逆手に通り抜けスペースにされてしまうのだ。


ここまで熾烈を極めるティッシュの受け取り。そうはいっても、風邪ひいていてどうしてもティッシュが必要な時とか、お姉さんがあまりにも美人すぎる時とかは、あきらめたくてもあきらめきれるはずがない。でも、すぐにUターンしたら、わざとらしい。でもなぜなんだろう。消費者金融のお姉さんは美人が多い。そりゃそうだ。看板嬢として君臨すれば、イメージもいいし、私みたいなアホがどんどんお金を借りてくれるから、美人さんを用意しているのだ。それはわかっているのだが、さあ、美人過ぎるお姉さんからティッシュを貰う極意とはどうするのか。

02092498それは、もし、貰い損ねてしまっても。ごく、自然を振る舞いながら、駅のロータリーを1周する。場合によってはまた貰い損ねて2週目に突入することもある。ここであきらめてはいけないのだ。そして、場合によっては電車を1本遅らせることにもなるので、その時間を見越して、早めに家を出ることも必要なのだ。

そして、美人すぎるお姉さんから、ティッシュをゲットした時の達成感はひとしおだ。02081406
もちろん、感謝の気持ちを込めて、「いつもご苦労様」と声をかけている。
すると必ず「ありがとうございます、がんばります!」という返事が返ってくる。

ポケットティッシュゲットの道はは奥が深い。しかし、この出会いは恋愛に発展することはないし、聞いたこともない。
さあ、今夜もギャルゲー道に走るか。「ラブプラス」の平成21年度(第13回)文化庁メディア芸術祭の審査委員会推薦作品になったとのこと。国立大学職員がギャルゲーをやるのは、ごく自然な成り行きなのだ。

アニメの殿堂 共同事業体で?

なんか、いろいろと迷走している感の否めない「アニメの殿堂」についてですが、先日、明治大学が「マンガ図書館」を2014年に造ることで、決着したかと思ったら、そうでは無いらしい。文化庁がなんと、日本のみならず海外拠点も視野に入れた連携作りの案を打ち出したようだ。
以下、読売新聞からの引用です。

「アニメの殿堂」ハコモノ中止でも発信を…文化庁(読売新聞2009.11.20)

計画によると、共同事業体は、アニメ、マンガ、映画、ゲーム、「メディアアート」の5分野で実績がある大学、企業など16からなり、うち三つはオーストリアなどEUのメディアアート先進国の研究・展示機関。
 このうち、「京都国際マンガミュージアム」などで作品の展示を、東京・秋葉原の民間施設「東京アニメセンター」などが「情報発信」を、東京大、東京芸大などが研究を分担する。
 建物の新たな建設はしないが、これらの機能を調整したり、共同事業を発案したりする「拠点」を都内で借りる。施設の賃貸料や運営費などは年間2500万円で済みそうだという。

だそうだ。政府が正式に本日「デフレ宣言」した今、景気回復には、国際的に評価の高いアニメ関連しか、日本を助ける途は無いのではないかと思う。公表された拠点と連携機関は以下のとおり。


メディア系術共同事業
●拠点
(秋葉原)
・東京アニメセンター

○ゲームanime
・コンピュータエンターテイメント協会(研究)
○アニメ
・東京芸術大学(研究、人材育成)
・杉並アニメーションミュージアム(展示)
・東京アニメセンター(情報発信)
○マンガ
・京都国際マンガミュージアム(展示)
・明治大学(研究、展示)
○海外の機関(研究・展示)
・オーストラリア
・ドイツ
・オランダ
○CGなど先端技術を駆使した「メディアアート」
・山口情報芸術センター(展示)
・東京大学(研究、人材育成)
○映画
・東京国際近代美術館フィルムセンター(保存・修復)
・日本大学(研究、人材育成)


東京芸術大学と東京大学で、我が国立大学もちゃんと仲間に入っていてうれしい。
しかし、個人的には次にあげる施設も仲間に入れて欲しいなあ。
・京都精華大学マンガ学部(人材育成)
・国際日本文化研究センター(国際研究)
・湘南アニメパーク(体感型アミューズメント)


関連記事
アニメの殿堂 明治大学に?  (2009年10月23日 18:33)
アニメの殿堂 藤沢に??   (2009年10月03日 22:38)
アニメの殿堂 相模原に??  (2009年09月25日 20:42)
アニメの殿堂 お蔵入り     (2009年09月17日 19:29)




「ラブプラス」の原点?

ポケットの中の恋人、いや「俺の嫁」!?~「ラブプラス」が指し示すゲームの未来(日経ビジネス)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20091015/207143/


今、売れに売れているコナミのリアル恋愛ゲームと言っていいのか、任天堂DSソフトの「ラブプラス」。ギャルゲー部門としては、異例の発売後1ヶ月半足らずで、122,000本達成。しかもまだ品薄状態が続いて、なかなか入手困難だという。
これは、萌えギャルゲーマーの私としても、ほっておけないゲームソフトなのだが、余りにも、キャラの自然な反応が琴線に触れてしまって、買ってしまったら最後、仕事どころではなくなるのではないか。と思って、今のところ耐えに耐えている。
それよりも目の前の積みゲー57本を崩すのが先だ。「ラブプラス」が来たら積みゲーはさらに高くなることだろう。
しかし、家の外に出てまでギャルゲーするのは勇気がいることだと思う。長い間、ギャルゲーは、居間のテレビではなく、自分の部屋の個室で、家族に見られないように籠もってプレイするものと相場が決まっていた。特に泣きゲーと呼ばれる「君が望む永遠(プリンセスソフト)」など、序章から涙が止まらない。(このシナリオをパクって「冬のソナタ」が生まれたという説もある)。
「ラブプラス」の原点は、間違いなく1996年の12月にPS1で発売された「トゥルー・ラブ・ストーリー(アスキー)」にある。下校で偶然に出会えると、一緒に帰ることが出来、いろいろな会話の話題の選択肢が出る。選択の話題の内容によって、萌えたり、怒ったりして、いろいろなリアクションが起こり、何回も帰って親しくなると、休日デートの約束もできる。
当時、このゲームを毎日やり続け、クリア回数300回、シリーズ通算1534回という強者もいる位だ。
itlsbnrhttp://www.truelovestory.net/真実の愛の日記がおすすめ

最近では「キミキス(エンターブレイン)」の「マッチング会話」などが同じような感じと聞いているが、残念ながら私の積みゲリスト入りになっている。
やはり、据え置きゲームは、どかっと座ってやるもので、気軽にはできないから、24時間いつても手軽に出来る「ラブプラス」が好評を得たということか。

くれぐれもみなさん、リアル彼女やリアル奥様には感づかれないようお気をつけ遊ばせ。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

(ブログ開始:2009/09/11~)

訪問者数推移グラフ

    最多記録 2010/12/02 1154人

    お帰りの際はこちら↓からどうぞ
    人気ブログランキングへ

    ご訪問ありがとうございました
    J-CASTニュース
    pixiv blogparts - Daily Ranking
    楽天市場
    記事検索
    最新記事(画像付)
    このブログのジャンル
    国立大学情報
    F1情報
    B級グルメ情報
    ゲーム情報
    コンパニオン情報
    マンション情報
    にほんブログ村への近道
    livedoor プロフィール
    livedoor 天気
    カテゴリ別アーカイブ
    ゲームニュース
    livedoor × FLO:Q
    Amazonライブリンク
    QRコード
    QRコード
    最新トラックバック
    最新コメント
    livedoor動画検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索
    本ブログパーツの提供を終了しました
    livedoor画像検索ランキング
    本ブログパーツの提供を終了しました
    • ライブドアブログ