幻の広東麺これは有名なラーメン屋「大勝軒」のラーメンをそのままにカップ麺化した商品だと思う。
だけど、つくづく思うのだが、カップ麺化することによって、せっかく気付いたラーメンの価値が、カップ麺のようなインスタントで下げているような気がしてならない。
つまり、本物の大勝軒のラーメンとは程遠い商品になってしまっている。なんだ、こんなもんかと思われたら可愛そうだ。
とはいえ、このようなカップ麺にすることで、池袋まで食べに行くことのできない遠方の方にも、気軽にイメージをつかんでもらうことはできると思う。
それでもインスタントにかかわらず具はそれなりに豪華。この辺は手を抜いていないようだ。