カレーワンタンメンエースコックのワンタンメンといえば、カップ麺業界では、定番の商品とも言えるほどのエースコックの看板商品といえるほど馴染みが深い。
まあ、今回は限定販売ということで、地域限定なのか、時期限定なのか良くわからないけど、今を逃すと食べられそうにないので、急いで買ってきた。
フタのなにやら書いてある。
「あのワンタンメンスープにカレーを加えた限定版!」
とのこと。その肝心の「カレー」の粉スパイスが後入れになっている。
ならばと、まず、かやくと通常の粉末スープだけでお湯を注いで3分、いつものワンタンメンなのか、調べてみた。
ん? んんんんん??? なにか、もの足りない味。これ、いつものエースコックのワンタンメンの味がしない。
でもって、後入れカレースパイスを入れてみた。
「んうまい!」
やっぱり、これは後入れカレースパイスを入れることを前提として、この文末スープは作られているのだ。
まあ、カップ麺の味の追求って、理学系の化学専攻とか出た人が研究に研究を重ねて味を求めているのが良くわかる。すばらしい。
味覚の感覚って、味の調和によって変わるらしい。
だから、味を極限まで突き詰めた結果、東京大学出身のラーメン屋が登場するのも分かる気がする。
ピンクのブタちゃんのなるとが可愛い