たこむす1以前に「みゆきの和食おかず牛ごぼう」というおにぎりを紹介したが、またもやウチの大学生協にこんなへんてこなおにぎりが売っていたので紹介します。
品名は「たこ焼」だけ。でもたこ焼きではなくて、見るからに「おにぎり」とわかる。まあそれはいい。
問題は、この「たこ焼」のどこがたこ焼きなのかを見てみると、どうやら、「具」そのものにたこ焼きをまるまる1個用いているらしい。



たこむす2
でも、まさか、そんなことは無いだろうとタカをくくって少しずつ食べてみると、ソレはいきなり出現した。
こ、こ、こ、これは、まさにたこ焼きそのものではないか。しかもこんなにでかい。鳥の唐揚げみたいにでかい。





たこむす3
それでもって、このたこ焼きの方をかじってみると、ちゃんとタコの足が出現した。しかもこのたこ焼き、本格的などろソースにちゃんとマヨネーズまでトッピングしてある。
しかも、こんな冗談のようなおにぎりなのに、とてもご飯との相性がよくて、うまい!
炭水化物の具に炭水化物のおにぎりがこんなに合うなんて、まさに発想の逆転的商品です。恐れいりました。

それにしても、こんなネタ商品ばっかり扱っているウチの大学生協は大丈夫なのだろうか・・・。
michon
しかも、クリスマスイヴだというのに、こんなブログ書いている私って、このままで良いのだろうか。
まあ、いいや。とりあえず、サンタさん姿のミッチョンで今年はクリスマスイヴを過ごすことにします。
メリークリスマス!