ゆず梅「ゆず」と聞いても「梅」と聞いても、どちらでも、酸っぱさを感じて唾液が出てくるが、これはその2つを一緒にしてしまった製品。
梅は紀州の南高梅を使用し、ゆずも入ってはいるが、流石に果汁は1%になっている。
ただ、実際飲んでみると、流石に清涼飲料水のごとく、ごくごく飲めて爽やかだった。ビタミンCも1000mg含まれている。
でも、この酸味の成分、ゆずと梅だけでは説明のつかない味をしていると思ったら、他にも、レモン・シイクワシャー・かぼす・濃縮梅酢などを配合してあった。なるほど。