上州太田焼きそば日本三大焼きそばの1つ、「上州太田焼きそば」の登場だ。ちなみにあと2つは、「秋田の横手焼きそば」と「静岡の富士宮焼きそば」ということらしい。先日、富士宮焼きそばはいまいちの採点だったが、この上州の太田焼きそばはどうか?
なお、私はそもそも群馬出身にもかかわらず、この太田の焼きそばは食べたことが無い。
TVで紹介しているのを見ると、麺がソースで真っ黒で、なんか食欲が沸かない。
では、このカップ麺はどうか?
まず、麺は太めんで、お湯を入れて4分待つ。しかし、なぜか「かやく」は後乗せだ。で、4分後お湯を切って、液体ソースを入れて混ぜると、真っ黒にはならないが、濃そうな色の焼きそばが出来上がった。
そして、かやくを後乗せする。
さて、味は、思ったほど濃くはなかったが、麺が太すぎてふわふわして、コシが無い。また、ソースの芳醇さの香りがいまいち足りない感じ。
しかし、後乗せかやくが絶妙。ポテトの唐揚げのようなものに青のりが振ってあり、これがまたうまい。
つまりこのポテトがあって、初めて上州太田やきそばが完成すると言って過言はない。