(MSN産経ニュースより引用)
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/100804/oth1008041910009-n1.htm

【F1】レース観戦で観光立国 小林可夢偉さん、国交相とタッグ

2010.8.4 19:04

日本人唯一のF1ドライバーである小林可夢偉選手が4日、前原誠司国土交通相を表敬訪問した。国交省と観光庁は観光立国を目指し、多くの外国人観光客が訪れるF1日本グランプリを支援している。
前原国交相は「小林選手が勝ち、日本の自動車メーカーやモータースポーツを盛り上げてほしい」と激励。小林選手は「F1を盛り上げるためにも、がんばりたい」などと答えた。  
観光庁は「スポーツ観光」の一環として、今年度からF1を核にした訪日外国人の拡大と地域活性化策を展開している。
10月8日から3日間、三重県鈴鹿市で開催される「鈴鹿F1日本グランプリ」では、前原国交相が表彰式のプレゼンターとして出席を予定している。


とのことだ。日本の景気対策にF1で大活躍中の可夢偉に目をつけるとは・・・・。
国土交通省前原大臣は、個人的にはそんなに好きではないのだが、今回のタッグを組むというニュースには、素直に「よくやった」とエールを送りたい。
もしかして、日本GPのBMWザウバーのマシンのスポンサーなんてことがあるのかしら? 「国土交通省」とか「観光庁」とか真っ白いマシンにロゴステッカーが貼ってあったら笑えると思うのだが・・・。
でも、「日本人唯一のF1ドライバー」じゃないでしょ? 今、現役で走っている山本左近選手のことも、一応忘れないでください。よろしくお願いします。

※今回は、引用元のブログ引用システムがうまく機能せず、ニュースフォーマットが掲載できなかったため、記事名とURLを掲載します。なお、元記事からこちらへのリンクは機能しています。