梅風味・夏(タカノフーズ)2010年5月3日のレポートでも、お知らせした、おかめ納豆の梅風味だが、その時は季節限定の「春梅」使用のピンク色のパッケージだった。
今回は、おなじく紀州産の梅ピューレを使った夏梅使用になっている。
春梅使用とどう違うのかというと、今回はグリーンのパッケージになっているように、爽やか志向。これを試食した日が6月7日だったが、7月並みの陽気となり、かなり暑かった。
当然、口の中が乾き気味のところへこの納豆だ。唾液じゅるじゅるは前回同様だが、食欲をそそるよう、香りと酸味がうまく調整されていて、なるほど、これは、うまく考えられた製品と確信した。昨日レポートの夏納豆(保谷納豆)も、機会があれば、暑い時に食べ直したい。