1位 バリチェロ ブラウンGP
4位 スーティル フォース・インディア
9位 フィジケラ フェラーリ
10位 中嶋一貴 ウィリアムズ
12位 ハミルトン マクラーレン
14位 トゥルーリ トヨタ
16位 ロズベルグ ウィリアムズ

優勝はバリチェロ、今期2回目。出場最多更新中のベテラン、まだまだ健在をアピール。ハミルトンは3位走行中にファイナルラッブでクラッシュ。完走扱いに。スーティルはやっとこさ初ポイント。いつも、あちゃ~っていうシーンが多かっただけに、やっとポイントゲットできて一安心か。
フィジケラは結局ノーポイントに。フェラーリは、大丈夫か。そしてライコネンはやっぱり早いことが証明された。
トヨタ勢はさんざん。中嶋一貴をオーバーテイク使用として、ヒット。
その反動で、チームメイト同士も険悪なムードに。
中嶋は完走したものの10位。珍しくチームメイトのロズベルグが16位だけど、ポイントとれなきゃ意味ないってか。残り4戦、ポイントとれますように。次戦は、得意の市街地コース。シンガポールっす!