最近は、国立大学法人職員採用試験の応募者も減ってきているらしいけど、今回は、監督者をすることになったので、それでも受験する人のためのQ&Aを作成してみました。

1.試験中に地震が起きたらどうするの?
 →震度3以下なら、そのまま続行。震度4なら一時中断するけど、安全が確認できればすぐ再開。その分終了時間を繰り下げて正味2時間の試験を完行。震度5弱以上だとケースバイケースだな。受験生の命の方が大切なので、試験は中止になる可能性もある。

2.当日はやっぱり男子はワイシャツにネクタイがいいの?
 →監督者でも、クールビス推奨なので、基本ノーネクタイだ。受験生がネクタイしていたら、かえって暑苦しい。

3.試験放棄はどの時点まで出来る?
 →監督者が注意事項を指示している時までに棄権を申し出れば、試験会場外へ退場させてくれます。でもやっぱり思い直してもう一度受験したいと言っても、二度と入れてもらえないので注意。

4.試験が120分は長すぎるので、早く解き終わったら途中で帰ってもいい?
 →試験が始まったら、終了時刻までは退出できません。

5.じゃあ、トイレとか、一時退室はどうするの?
 →トイレは、廊下に連絡要員っていうのが通常1名いるから、何も持ち出していないことを確認ののち、トイレまで連れてってくれる。その代り、トイレに行きたいヤツが同時に複数現れたとしても、1人づつしか対応できないから、戻ってくるまで漏らさないようにガマンしなければならないので注意。
もちろん、体調不良の場合は休養室へ退出が認められるが、そこで問題を解くことはできません。また戻ったとしても、その分の試験時間の延長も認められません。

6.試験の季節って、クソ暑いから、ペットボトルを持ち込んでもいいよね?
 →持ち込んでもいいけど、飲みながらの受験は出来ません。一時退室を申し出て、廊下などで飲んでもらうこちになります。もし、ペットボトルのラベルに、試験の内容に関係するような文字が印刷されていたら、不正行為と疑われる場合のあるので、さらに注意。

7.試験中に答案を汚損しちゃったけど、どうする?
 →監督者席に予備があるから、申し出てください。でも、試験終了間際や試験終了後の場合は、時間がないので、受験番号と名前だけ転記してもらって、あとは試験実施本部で転記することになるので、あまり手を煩わせないでくださいね。

8.試験に集中したいし、隣のヤツがブツブツ独り言いっていたらやだから耳栓使っていいよね?
 →監督者の指示などが聞き取れなくなるからダメです。

9.受験票見ると、机の上に置いていいのは、鉛筆と消しゴムと時計だけみたいだけど、鉛筆削りは使っちゃダメ?
 →電動式はさすがにダメだけど、手動ならOK

10.めんどくさいからシャープペンでもいいよね?
 →HBの鉛筆って指示されているから、それ以外の場合はマークが読み取れないとは不利益を被ることがあるみたいだよ。

11.筆記用具忘れちゃったんだけど。
 →情け無用に貸し出してくれないから、ここは要注意。

12.鼻水が止まらないので、ティッシュを使いたいよう~。
 →文字が書いてあるから、袋から中身だけ出して使うならOKだけど、そうする旨は監督者に申し出てください。

13.人身事故で電車が運転見合わせ、試験開始に間に合わないんだけど。
 →公共交通機関の場合は、運転の遅れなどを考慮して、試験開始を繰り下げることもあるけど、それでも最大2時間までなので、復旧が見込まれない場合でも、振り替え輸送やタクシー、自転車、プライベートジェットなどなんでも使ってなんとかして来てください。

14.監督者の態度が気に入らないんだけど
 →今後、あなたが国立大学に採用されることになったら、反面教師としてください。

ではでは、このブログを見た皆さんが全員合格できると良いですね。お祈りしております。